FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人妻■貫く本田流「ガーナ戦はシュート打ちます」
 日本代表MF人妻本田圭佑(23=VVVフェンロ)が、9日のオランダ遠征最終戦ガーナ戦でラストチャンスに挑む。途中出場した5日のオランダ戦ではチームにフィットしなかったが、MF中村俊輔(31)が両足首に不安を抱えることもあり、ガーナ戦も出場が濃厚。代表生き残りを懸けた“追試”となる。日本代表は7日、試合が行われるユトレヒトへ移動して練習。中村は先発出場へ向け全体練習に合流した。

 本田が背水の一戦に臨む。7日、ユトレヒト入りした人妻岡田ジャパンは早速、実戦練習に着手した。さまざまな組み合わせがテストされる中、金髪のレフティーは出場機会をつかもうと攻守に躍動。岡田監督のコンセプトからずれた人妻プレーで攻守に“ダメ出し”されたオランダ戦から2日。エース中村が両足首に不安を抱えるため、出場が濃厚なガーナ戦での汚名返上へ気持ちを切り替えた。

 もちろん“オレ流”は貫くつもりだ。「ガーナ戦では高い人妻位置で体を張ってシュートまで持ち込みたい。オランダ戦はゴール前の迫力に差があった。それはオレの責任でもある。たかがVVV(フェンロ)の10番とインテルの人妻10番(1得点のスナイダー)の違いを感じましたからね」。守備への批判が吹き荒れる中、反省も自慢の攻撃面が中心。信念にブレはなかった。

 もちろん反省もし、岡田監督のコンセプトも体現する。「人妻守備も最低限はやらないと。足りない部分があったことは真しに受け止めてやる。泥臭いプレーも必要。岡田監督のミーティングは本当に正しいし、感動している」。岡田監督もビデオでオランダ戦を2度チェックし、「本田が入った後も、点を取られるまではほころびが人妻なかった」と見解を替えている。

 オランダ戦後、岡田監督と同じく本田に“ダメ出し”した中村との融合にも前向きだ。「(本来は中村の)右でやりたいのは確かだけど、チーム事情がある。互いに人妻特長を生かせれば」。同じ過ちは繰り返せない。主戦場を置くオランダで、若きレフティーがラストチャンスとなる追試の舞台へ臨む。
スポンサーサイト
[PR]

【2009/09/24 10:29】 | 人妻■貫く本田流「ガーナ戦はシュート打ちます」 | page top↑
| ホーム |
出会い セフレ メル友
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。