FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人妻■福島瑞穂氏 “左バネ”へ電話攻勢
■福島瑞穂氏 “左バネ”へ電話攻勢

 社民党の福島瑞穂党首は連立協議で、沖縄の米軍普天間飛行場の移設計画と日米地位協定の見直しや、与党の政策協議機関の設置を求め、奔走している。

 「おれの人妻ところにも電話がかかってきたぞ」

 7日午後、民主党本部で開かれた同党幹部会の席上、小沢一郎代表代行は、鳩山由紀夫代表や菅直人代表代行、岡田克也幹事長に、こう語った。

 鳩山氏も、福島氏からの人妻電話攻勢があったと認めた。

 社民党は「政策的には自公政権より良くなるに決まっているから、連立するに決まっている」(幹部)との立場だが、民主党への不満は渦巻いている。

 「きょう1枚、ペラペラの紙をもらったが全体像が見えない。わが人妻党の主張ができるのか。向こうはいいかもしれないが、風通しはよくないですよ」

 社民党の重野安正幹事長は8日、こうぶちまけた。鳩山氏は7日、党首クラスが基本政策を協議する「閣僚委員会」の設置を表明。人妻民主党は8日、閣僚委員会や国家戦略局の簡単な機構図を記した文書を社民党に提示した。だが、組織の権限や役割分担が不明な代物で、福島氏らはかえって不満を募らせた。

 福島氏は政策面でも独自の主張を強めた。沖縄問題をめぐって、普天間移設の見直しを連立合意に書き込むよう阿部知子政審会長に強く指示。党内から「ブレーキをかける人妻話ばかりでは。(連立へ)車を走らせないと…」と不安視する声もあるほどだ。

 8日の3党幹事長級会談で連立合意が持ち越しとなったのも、福島氏がこだわる沖縄米軍基地問題など安保政策の部分が整わなかったことが大きい。福島人妻氏が独自色発揮のため「左バネ」を働かせるほど、鳩山政権ががたつく構図にもなりかねない。
スポンサーサイト
[PR]

【2009/09/09 10:10】 | 人妻■福島瑞穂氏 “左バネ”へ電話攻勢 | page top↑
| ホーム |
出会い セフレ メル友
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。