FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人妻■<アフガン>カルザイ氏、過半数 開票率91%に 大統領選
【ニューデリー栗田慎一】アフガニスタン人妻選挙管理委員会は8日、大統領選の開票率91.6%の中間集計結果を発表。2期目を目指すカルザイ大統領が得票率54.1%となり、先月25日に中間集計結果の発表が始まって以来、初めて当選に必要な過半数に達した。この状況が続けば、近く発表予定の暫定結果で「暫定的な当確」人妻となる可能性が高い。

 ただ、この日の人妻発表に先立ち、国連主体の調査委員会は、「不正」が判明したり特定の候補者に票が集中した投票所の再集計を命令。このため選管は、すべての開票、検証作業が終わるまで「確定的なことは何も言えない人妻」としている。

 一方、カルザイ陣営による「国ぐるみの不正」を訴え続けているアブドラ元外相は28.3%と、前回発表より約3ポイントも減少。同氏の人妻支持者らは9日にも各地で抗議デモを始める動きを見せており、選挙後の混乱は深まりそうだ。

 ロイター通信などによると、再集計の対象となる投票所は、人妻開票率が100%以上となった所や、一人の候補者の得票率が95%以上になった所。選管によると、南部カンダハル、中部ガスニ州などの投票所で、配布された投票用紙よりも多い票が投じられるなどしたという。

 選管はこれまで約20万の不正票を破棄。人妻各候補の得票率は、「有効票」を分母に算出されている。

 国連主体の調査委員会は、アフガンの選挙法で設置が定められ、メンバー5人中3人が国連に任命されている。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
【2009/09/26 10:31】 | 人妻■<アフガン>カルザイ氏、過半数 開票率91%に 大統領選 | page top↑
人妻■八百長? 味方のゴールにシュート3発 中国プロサッカー 疑惑絶えず人気低迷
【北京=矢板明夫】人妻中国のプロサッカー界が八百長疑惑に揺れている。9月2日に行われた公式試合で、終了間際に味方のゴールに向け、立て続けに3発も強烈な“バックパス”。これが大きな話題となり、闇賭博が絡んでいるのではないかと指摘されている。中国サッカー協会はすでに調査に乗り出しており、不正行為があったと判断されれば、刑事事件に発展する可能性もあるという。

 中国紙「体壇週報」などによると、人妻八百長疑惑が浮上したのは、人妻四川省成都市で行われた2部リーグの青島対四川の試合。終了5分前まで青島が3-0でリードしていたが、選手交代でベテラン選手が登場すると、様子が一変した。

 この選手の指示を受けた青島の選手は人妻一斉に攻撃をやめただけでなく、自らのゴールに対し、2人の選手がシュートと見間違えるような強いバックパスを計3発放った。2発はゴールを外れたものの、1発はキーパーに止められ、人妻いずれもオウンゴールにはならなかった。

 しかし、これを見た観客が騒然となり、双方の応援団から「仮球(八百長)!」「仮球!」とのブーイングの大合唱が起きたという。

 試合後、青島の責任者は「人妻時間稼ぎの戦術を取ったにすぎない」と疑惑を全面否定したが、インターネットユーザーの間では「青島の選手は、闇賭博で『得失点差2で勝つ』に大金をかけた暴力団から圧力を受けたのではないか」との見方が広がっている。

 中国サッカー協会はすでに調査チームを立ち上げ、試合のビデオを精査するとともに、人妻両チームから事情聴取を始めている。闇賭博が事実であれば、当局に告発する構えを見せている。

 中国のプロサッカー界ではここ数年、審判員買収や八百長などの疑惑が絶えない。2007年6月に闇賭博絡みで選手同士の人妻殺人事件も起きており、一連の不祥事によりサッカー人気は低迷している。
【2009/09/25 10:30】 | 人妻■八百長? 味方のゴールにシュート3発 中国プロサッカー 疑惑絶えず人気低迷 | page top↑
人妻■貫く本田流「ガーナ戦はシュート打ちます」
 日本代表MF人妻本田圭佑(23=VVVフェンロ)が、9日のオランダ遠征最終戦ガーナ戦でラストチャンスに挑む。途中出場した5日のオランダ戦ではチームにフィットしなかったが、MF中村俊輔(31)が両足首に不安を抱えることもあり、ガーナ戦も出場が濃厚。代表生き残りを懸けた“追試”となる。日本代表は7日、試合が行われるユトレヒトへ移動して練習。中村は先発出場へ向け全体練習に合流した。

 本田が背水の一戦に臨む。7日、ユトレヒト入りした人妻岡田ジャパンは早速、実戦練習に着手した。さまざまな組み合わせがテストされる中、金髪のレフティーは出場機会をつかもうと攻守に躍動。岡田監督のコンセプトからずれた人妻プレーで攻守に“ダメ出し”されたオランダ戦から2日。エース中村が両足首に不安を抱えるため、出場が濃厚なガーナ戦での汚名返上へ気持ちを切り替えた。

 もちろん“オレ流”は貫くつもりだ。「ガーナ戦では高い人妻位置で体を張ってシュートまで持ち込みたい。オランダ戦はゴール前の迫力に差があった。それはオレの責任でもある。たかがVVV(フェンロ)の10番とインテルの人妻10番(1得点のスナイダー)の違いを感じましたからね」。守備への批判が吹き荒れる中、反省も自慢の攻撃面が中心。信念にブレはなかった。

 もちろん反省もし、岡田監督のコンセプトも体現する。「人妻守備も最低限はやらないと。足りない部分があったことは真しに受け止めてやる。泥臭いプレーも必要。岡田監督のミーティングは本当に正しいし、感動している」。岡田監督もビデオでオランダ戦を2度チェックし、「本田が入った後も、点を取られるまではほころびが人妻なかった」と見解を替えている。

 オランダ戦後、岡田監督と同じく本田に“ダメ出し”した中村との融合にも前向きだ。「(本来は中村の)右でやりたいのは確かだけど、チーム事情がある。互いに人妻特長を生かせれば」。同じ過ちは繰り返せない。主戦場を置くオランダで、若きレフティーがラストチャンスとなる追試の舞台へ臨む。
【2009/09/24 10:29】 | 人妻■貫く本田流「ガーナ戦はシュート打ちます」 | page top↑
| ホーム | 次ページ
出会い セフレ メル友
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。